常陸の圀から日本を散歩 2021/08/05

人生さん、落ち着いて考えたなら8000円も払うならバッテリー新品買えるよ。新品のバッテリーなら「後三年」は乗れると思う・・。 四国お遍路旅もいよいよ最終・。80番の国分寺を出で81番、82番へと。 82番札所と84番の屋島寺で同じお父さんと会った。ここからが旅の醍醐味。 84番の八栗寺はケーブルカーを利用しての遍路。さすがに同じ顔が二度、三度会うと自然に話をする。 「お父さん、何処から来たのですか?」お父さんは「相模原だよ」。そう言えば相模ナンバーのベージュの乗用車がいつも止まっていたのだ。このお父さんは70歳まで働いて、やっと好きな趣味が出来ると話してくれました。昭和20年生まれの方。私は水戸だと話すと、坂東33観音巡りもしたので常陸太田の佐竹寺や八溝山の日輪寺も良く知っていた。でも、もっと驚いたのは俺っちが最終88番霊場の大窪寺で結願証書が終わるまで駐車場で待っててくれて、「おめでとう・・」と声をかけて愛媛で買っていた「みかん」を「お祝いだよ」し言って沢山くれたのだ。
お父さんは、四国霊場の別院も巡礼しているので、まだまだ旅は続くと。俺っちも75歳になっても旅を続けたいと思った次第。

後3年へのコメント
常陸の圀から日本を散歩 2021/08/05

昨夜は「香南楽湯」と言う道の駅での車泊。ここの道の駅も何度も訪れていたので近所のスーパーのようです。敷地内には、温泉やレストラン、無料の休憩施設があるので安心して車泊ですます。一番は隣にセブンやホットモットの弁当やがあるので昨夜の夕食はカルビ弁当。 さすがに車内は暑かったのでこの夏初めての網戸とバックドア半分オープンだった。 23時近くに「トントン」と窓を叩く音で目が覚めた。パトロール中の警察官。「ドアが開いているので・・」との事。不審者がいたら連絡下さいですって。ナンバーが水戸だったので、気にかかったのか? でも、他県ナンバーこの日は結構いたのだがね。もしかしたら新人警官の職務質問の練習だったかも・・。

飛んで来たカブトムシへのコメント
常陸の圀から日本を散歩 2021/08/05

旅2日目は、徳島港5時からスタート。市内の「すき家」で朝定食で活力を付けたね。徳島インターから徳島道に入り、途中のパーキングで朝のお仕事。歯磨き、顔洗い、煎れたてのコーヒーとタイム。 吉野川を見下ろす高台なのでコーヒーとタバコがとてもうまかった。仙台のおっちゃんにも教えてあげたかったよ・・。昨年の大雨で66番札所の雲辺寺が終わっていなかったため徳島から雲辺寺向かった。ここ雲辺寺は四国霊場でも標高が一番高い927mの霊場。一般ならロープウェイでい行くのですが、天候が良ければ車でも登れます。ただ、所在地は香川県ですので車だと、徳島県側から行かない登れません。66番霊場を終えて次は昨年の続きの71番札所からの再スタート。75番の善通寺に来た時に香川県の護国神社があることに気が付いた。俺っちとしては全国の護国神社もめぐっているので、讃岐宮にも立ち寄り国家の安泰とコロナ退散の祈願もした。そして今日最後は79番の天皇寺で日没となった。 明日は80番の国分寺から・・。

空調服ってへのコメント
常陸の圀から日本を散歩 2021/08/05

俺っち今日から夏休みです。 今回の旅は、四年前に始まった四国お遍路の続きで何としても今年で結願したいと思い昨夜、仕事が終わってから四国へ向かいました。 首都高速も深夜は半額で通過出来るので水戸インターから都内経由で伊勢湾道路へ・。 四日市で降りて会社の出向者がいる菰野で昼食を食べた。その後は、鈴鹿駅で伊勢鉄道の乗車と「鉄印」を貰ったのだ。 この日もとても暑い日となってしまった。 明日には徳島へ渡るべく、一路、和歌山港目指してナイトラン。南海フェリー徳島便も予約が完了。 南海フェリーは何度もお世話になっているので勝手がよく分かります。 2時30分の出航だったせいか、乗船後はそのまま、2時間ほどの仮眠でした。昔は瀬戸大橋か明石大橋を経由して四国へ行っていましたが、和歌山~徳島ルートを覚えてからは断然近いし、交通費も削減できるのだ。鉄印も今回で21路線。残り19路線です。 

機転へのコメント
山遊亭能楽 2021/08/04

ヨシ、子供の頃に虫をよく捕まえて遊んだものです。カブトムシは夜行性ですが、早朝に里山へ行くと、クヌギやナラの木の樹液が出ているところに集まっていて、簡単に手で捕獲出来ました。ところで、孫に夏休みの飼育観察研究の教材としてスズムシの卵と餌を送りました。早速孵化して綺麗な虫の音を楽しんでいる様です。レアな二千円札の裏面にも国宝源氏物語鈴虫巻の絵が描かれています。平安時代には嵯峨野あたりで虫を捕獲して内裏(宮中)に運ばせて、皇族や貴族が虫の音を楽しんだのですね。どうも当時は松虫と鈴虫を反対に認識していたようですが・・・。沢山の和歌にも残されていて、日本人にとって、虫の音は貴族の風流な遊びだったのですね。たまには、喧騒を離れて、静かに虫の音に癒されるのも良いものですね。

飛んで来たカブトムシへのコメント
人生旅人 2021/08/03

実家が川越で、今は亡き歳の離れた兄貴がウナギ好きで食べさせてもらった記憶がある。いつも喜多院傍の老舗「いちのや」だった。いつの日か蓮馨寺近くの「小川菊」を訪ねてみたい。

へのコメント
山遊亭能楽 2021/08/03

ヨシ、ウナギには目が無いので、現役時代に各地を訪問した際に、地元のウナギ料理をよく食べたものです。ウナギと言えば浜名湖が有名ですが、三重県や埼玉県も川魚料理屋が多く、穴場でした。なかでも、岩槻の「ほてい家」や川越の「小川菊」の蒲焼・うな重は特に今でも印象に残っています。そこで、訪問の度に地元の大工の棟梁とウナギの蒲焼をつまみに一杯やりながら、大工道具談議に花を咲かせたものです。懐かしい思い出です。今年の土用の丑の日は先月末に過ぎてしまいましたが、コロナ禍を理由に般若面のような怖い山の神の許しが出ず、残念乍ら、今年もうな重はお預けでした。

へのコメント
山遊亭能楽 2021/08/03

ヨシ、先日、NHK-TV「逆転人生」で空調服の研究開発秘話を観ました。発明者の市ヶ谷さんはアイディアマンで、大手企業に就職していたが退職して、小さな研究所を立上げ、空調服の試作開発に没頭する。やっと完成したら、全く売れずの貧乏暮らし。挙句の果てに、大手アパレルメーカーから登録商標侵害で訴えられる。裁判で何とか逆転判決(勝訴)。真夏の作業現場の救世主として、徐々に噂が広がり爆発的な売り上げに繋がった。「プロジェクトX」の様な、劇的な波乱万丈のドキュメンタリー番組、情熱と涙の開発物語でした。

空調服ってへのコメント
匿名 ホ 2021/08/02

人生旅人さん、おはようございます。緊急事態宣言で 仕事休みになちゃいました、とりあいず、今月いっぱいです。何しますかね?

空調服ってへのコメント
人生旅人 2021/07/31

うまい!、座布団「-E」ち枚!

機転へのコメント
山遊亭能楽 2021/07/30

ヨシ、商品券は一般に釣銭は出ないことになっていると思う。このレジのお嬢さんは勘違いしていたとは言い、本当に機転がきく方ですね。機転と言えば、やはり、落語家が一番かな。ネタを即座に思いつき、親父ギャグにする能力は凄いと思う。先日、TVでやっていた。長屋のはっつぁんが言う。「QRコード」はQuick Responce の略だが、ピッと触ると即反応する。これが本当の「P-Q-R」だな。それを聞いていた熊さんが反応する。昔のレコードはA面とB面があった。そのレコードの時代が過ぎたら、CDの時代となった。これが本当の「A-B-C-D」だな。アルファベットの親父ジャグ(英語でも Dad Joke と言うらしい)は外人にも受けそう?

機転へのコメント
山遊亭能楽 2021/07/30

ヨシ、常陸の圀さんのコメントにもあるように、東京の新規コロナ感染者が3日続けて3000人越え。
五輪とコロナは無関係だと役人は言うが、「ステイホームTV観戦でコロナ感染急拡大」とはどうも納得が行かないネ。

接種の出会いへのコメント
常陸の圀から・・・ 2021/07/29

ワクチン接種が進んでいるように見える東京。昨日に続き、今日も3000人を超えて4000人に迫る感染者となっています。その中にはワクチン接種を終えた方も含まれてます。 ワクチン接種は「感染しない」ではなく、万が一、感染しても重症リスクは極力、抑えられるアイテムです。 接種が終わったからと言うって安堵してはいけません。 しっかりと「自粛」が大切だ。今夜緊急事態宣言が一都三県に再発令。 よって俺っちの夏休みの旅は予定を大きく変更です。当初の予定は「九州一周」でしたが、見直しだ。

接種の出会いへのコメント
常陸の圀から・・ 2021/07/29

人生さん、懐かしい写真を有難う・・。 俺っちも子供の頃に親に連れられてお泊りした事が何度かありました。 もう、50年も経ちますがね。 その後、会社に入っても仲間と忘年会や新年会でよく訪れました。 会社の手を離れた後は東京の方の手に渡っても一度、訪れましたよ。 今は廃墟ですね。 週末は小室さんがフロントに立っていましたが、今となっては思い出に残ってる事が唯一の面影です。 城旅、乗り鉄旅も今日で最終日です。 新城にある柿本城を後に、天竜浜名湖鉄道の二股駅に向かいました。 二股駅で乗車券と「鉄印」を貰ってローカル線の旅情を堪能。この駅は、転車台があるので鉄道マニアには聖地となっていました。 お昼は当然、「うなぎ弁当」浜名湖産のウナギを使用・・との事で時価3000円のお弁当でした。 価値ある昼飯だ。残業も来週は1時間多くやって弁当代の補填。 嫁に言ったら怒られるので、内緒です。旅の最後は遠州森にある「小國神社」で今回の旅のお礼参り。小國神社も一の宮ですよ。 帰路は国道1号線を東京方面へ。 国道もバイパスとなっているので高速と同じく走りやすいです。  経費の削減で清水まで走って新東名へ・・。 足柄のサービスエリアで深夜の時間調整。足柄は温泉設備があるので、俺っちも良く利用しています。 新東名、東名、圏央道、東北道、北関東道上三川で降りて帰宅。 朝7時に自宅へ到着でした。 全行程1200キロは丁度いい中距離旅。俺っちも「タフ」ですが車も「タフ」だ。ダブル「タフ」で次の旅の構想を練ってます。

塙ホテルへのコメント
山遊亭能楽 2021/07/28

次のURLで「UFO報告書」に関するNews映像が見られます。
https://www.news24.jp/articles/2021/06/28/10897254.html

谷渡りの木へのコメント