同じ漢字なのに読み方を変えると別の意味になってしまうのがありますね。気が付いた時にメモしておいたんです。「雄の銀杏(いちょう)は銀杏(ぎんなん)が生らない」「久喜市菖蒲(しょうぶ)町にある菖蒲(あやめ)園」「御(ふだ)を千円(さつ)で受けた」「激(から)ラーメンの完食は(つら)い」「黒子(くろこ)の黒子(ほくろ)はあっても分からない」「ダイエットの最中(さなか)に最中(もなか)を食べた」「十分(じっぷん)あれば十分(じゅうぶん)だ」「ゴルフ空振りで(す)振りの(そ)振りをした」「(きん)賞の表彰状よりお(かね)がいいな」・・・他にももっともっとあるんでしょうね! 2021/12/28

紅葉(もみじ)の紅葉(こうよう)がきれいだ」
小石川
植物園の いろはもみじ並木道(山遊亭能楽様 提供)

 


 

5+