戦前ドイツでで生まれた超小型フィルムカメラ、撮影面積は35mmフィルムの1/10だ。専用フィルムは入手困難のため、市販フィルムをカットしカートリッジに詰め込んで用いている。なのに引き延ばしても遜色のない画像が魅力だ。ファンは多く写真展は50回目に、現会長はカメラ会社入社時お世話になった大先輩なんです。2022/07/18

ミノックス展案内状
ミノックスカメラ
現行35㎜を切断して作ったフィルム
作品(プリントとネガ)
会長の水川繁雄さんと
展示作品を網羅

 


 

6+