歳の離れた兄貴と別れて10年が経つかな。晩年、船村徹の歌が好きでよくカラオケで歌っていたのを思い出しました。日光街道沿いにある道の駅の「船村徹記念館」に寄った。舟木一夫企画展があり、今でも口ずさむ♪高校三年生が懐かしい。作曲家船村徹は栃木県塩谷市の生まれ、道の駅「湧水の郷しおや」の交流館にも歴史的資料が多く展示されていた・・・。2021/07/19

日光街道杉並木
船村徹記念館
船村徹記念館入口
さわやかな舟木一夫に古希の恋(3Fにおばちゃん多し)

湯水の郷しおや の交流館にて
船村徹が愛用していた初代のピアノ

 


 

6+