寺ヨガ2回目、住職の説教は警策にまつわる話。警策とは座禅などで肩をピシッとと叩く棒です。女性インストラクターの下、まず瞑想、体と心が一つに、雨の音、鳥の声が聞こえてきます。そして動、普段使わない筋肉をゆっくりほぐします。程よい汗が。最後はしばらく屍状態に。棺桶に入ってるようだ。チーン・・・チーンと鐘の音が聞こえてきました。2021/07/07

松吟寺本堂の中で
住職のお話し
臨済宗ではけいさく という
静と

祈りの鐘

 


 

6+