読めない字、木賊温泉が近くにあり、雪見風呂が過(よぎ)る。何回か入った事のある無人の温泉は、川底から湯が沸き出ているんです。ようやく辿り着いたのはいいが、なんと!雪に覆われ降りて行けません。仕方なくさらに奥会津へと走り、深沢温泉むら湯に。雪景色を眺めながらゆっくり浸っていると汗が、身も心も暖まった。そして初めて車中泊した道の駅「きらら289」で、朝を迎えた・・・。2020/12/23

木賊(とくさ)温泉へ
倒木を縫って
ここから降りて行くのだが(年中無休と言ってもね)
木賊温泉共同浴場(2016/07撮影)
まるでスキーをしてるみたい?
深沢温泉むら湯
鉄分と塩分を含む赤茶色の源泉かけ流し
車内で煮込みうどんポカポカ
翌朝帰宅方向(人との接触無し)

 


友人からの花便り は無し

6+