読書週間、秋の夜長に本を読んだ。「七つの顔を隠し続けた男 高倉健」です。最も日本人に愛された俳優は、83年で幕を閉じた。スクリーン以外、自らの姿をさらけ出すことを極端に嫌った高倉健の日常は、今なお謎に包まれている。生涯の生き様を小説のように綴られた波乱万丈の内容に惹き込まれていった・・・。2022/11/19

不良性感度 高倉健

江利チエミとの出会い
任侠映画
消えた遺産40億円

 


 

6+